付き合っていた男がストーカーだった 小型カメラでストーカー対策

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

付き合っていた男がストーカーだった

インターホンを鳴らすストーカー

大阪府にお住まいのN様の体験談

嫁の友達の話です。その友達は若い時から男をとっかえひっかえする子だったそうです。ストーカーになった男も、3ヶ月付き合って別れたそうなのですが、別れた理由もこの人飽きたからという、男を舐めきった理由で別れていました。

ある日、嫁に彼女から電話がかかってきて、「助けて、この前別れた男が表でずっといてるの。」と焦った声でかかってきたそうです。自分と嫁はその時には付き合っていたので、電話がかかってきて、助けてあげてほしいとのことで、嫁を連れて彼女のマンションへ向かいました。

マンションのエレベーターを待っていると、階段から焦った足取りで男が降りてきました。エレベーターが来たので乗って、彼女の住んでいる階に向かいました。エレベーターを出て、すぐに彼女の部屋があるのですが、男の姿は見当たりませんでした。

家の中に入ってるかもしれないと思い、嫁を隠れさせて自分だけ彼女の部屋のインターホンを押しました。少し間があって、ドアのカギが開く音がしたので、自分も身構えました。すると出てきたのは彼女だけで、顔を見ると涙でボロボロになっていました。男がいないことを確認して嫁にこっちに来るように合図をしました。

嫁が来たら彼女は飛び付くようにして抱きついて泣きじゃくっていました。彼女の部屋に入り、彼女が落ち着くのを待ってから状況を聞きました。すると、彼女が部屋に居たらインターホンがなったのでインターホンに付いているカメラを見るとこの前別れた彼氏だったで、彼女は居留守をしたそうです。

インターホンはそれ以来ならなかったので帰ったかなと思ったそうです。トイレをしようと思って玄関の横にあるトイレに行こうとしたらポスト受けから目が見えたそうで中を確認しているようでした。彼女はギョとしてすぐ隠れたそうです。

それから嫁に電話してうちまで来てもらう間、どうしようと思って身を潜めていたらまたインターホンがなりました。こうなったらと彼女は思い、玄関まで行き、「今警察呼んだから。」と言うとすぐに逃げて行ったそうです。

怖かったといつもの声のトーンになっていましたが、男をもて遊ぶとこういうことになるんだと説教をしてなにかあるかもしれないから、その日は彼女の家に泊まりました。

180px×140px画像パーツ

小型カメラとセットでどうぞ

SDカード
SDカード
SDカード

小型カメラ豆知識

カートに入れる

商品検索

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
不明な点・わからない事がありましたら、どんな些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。

専門のスタッフがメールにて、迅速にお答えします。

平日10時~17時


土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいています。ご了承ください。