まさか自分が被害に遭うなんて 小型カメラでストーカー対策

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

まさか自分が被害に遭うなんて 小型カメラでストーカー対策

メールするストーカー
ストーカー対策に小型カメラがおすすめです

東京都にお住まいのB様の体験談


それは大学を卒業してからのことでした。2005年くらいでしょうか。

誰かわからぬ、フリーメールから悪口つきの脅しのメールが、次々と来ました。それがやたらと気持ちが悪くて、携帯電話のメールアドレスを変えました。すると、相手はなれた調子で、自分のメールアドレスを変えて、やはり悪口つきの脅しメールを送ってきました。何か恨みをはやすというよりは、おびえる私を見て楽しんでいるようでした。過去来たメールは全てフリーメールだったので、携帯のメールをアクセス制限しました。

すると、PCのメールと無言電話にシフトしてきました。相手も手慣れたものです。「いつまでも監視している。絶対に幸せにさせない」「死ね」など様々な脅し文句をあの手この手を使って送ってきました。無言電話は日に最大300回、ひどいときは職場にもかかってきました。そんな中、一度だけ、「・・・金返せ」と、身に覚えのない、借金返済請求のメッセージが入りました。このメッセージの声で、誰かは2人のどちらかというのはわかりました。候補はどちらも中高の同級生でした。

悲しいことでした。でも、事実は認めなければいけないものだと思い、警察に相談しに行きました。すると「ストーカーはけがや病気や店の倒産、殺人にでもならないと調査できない。案件が多すぎるし、万が一事実誤認の捜査だと、被害者が多額の損害賠償を受けることになる。耐えてくれ。」と。300件の無言電話ごときでは、相手にしてくれませんでした。1000件はいるねとのことでした。

この無言電話は数十日続きました。メールも定期的に届きました。100日ほどたって、おさまりましたが。なぜ、私が標的になったのかは分かりません。両方とも古くから知る仲ですが、特に怨恨はありませんでした。若干見下されていましたが、その程度です。それ以来、blogやSNSに実名を書いたり、Web上に顔写真を載せるのは怖いです。多分怖いのは変わらないと思います。辞めた原因が、加害者が幸せになって、ストーキングする理由が無くなったからであることを願うばかりです。

このようなストーカーでも、もしかしたら尾行してくるかもしれません!そんな場合に小型カメラ・隠しカメラがおすすめです。

税込8000円以上のお買い上げで送料無料


コピー警告
180px×140px画像パーツ

小型カメラとセットでどうぞ

SDカード
SDカード
SDカード

小型カメラ豆知識

カートに入れる

商品検索

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
不明な点・わからない事がありましたら、どんな些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。

専門のスタッフがメールにて、迅速にお答えします。

平日10時~17時


土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいています。ご了承ください。